7月の定期水質検査・立会い

7月17日(火)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィン日本環境株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

7月17日(火)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  7.06 (先月6.43)  8.71mS/m (先月 8.55mS/m)
下流モニタリング井戸  - (先々月7.12)  - (先々月 32.6mS/m)     
放流水(*)      6.9  (先月6.5) 311mS/m  (先月234mS/m)     
浸出水(**)     - (先月7.33)  - (先月628mS/m)
第一pH 調整槽 (処理過程水) 6.86 (先月7.07)  308mS/m  (先月399mS/m)

※下流モニタリング井戸、浸出水(原水ピット)は、底に降りて採水予定でしたが 酸素濃度計不良のため採水できず検査中止。

(*) 「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
(**)pHの基準値は[5.8~8.6]です。
スポンサーサイト

6月の定期水質検査・立会い(測定結果)

6月5日(火)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィン日本環境株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

6月5日(火)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  6.43 (先月7.11)  9.69mS/m (先月 8.55mS/m)
下流モニタリング井戸  - (先月7.12)  -(先月 32.6mS/m)     
放流水(*)      6.5  (先月6.36) 309mS/m  (先月234mS/m)     
浸出水(**)     7.33 (先月9.17)  477mS/m  (先月628mS/m)
第一pH 調整槽 (処理過程水) 7.07 (今月より開始)  399mS/m  (今月より開始)

※下流モニタリング井戸 水が無く測定不可でした。
※今回より第一pH 調整槽があらたに検査項目が増えました。
  検査場所は、原水ピットから沈砂槽を経て、貯留槽に。
  更に二階の処理工程へ組み上げた水です。


(*) 「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
(**)pHの基準値は[5.8~8.6]です。

会報№18、新聞折り込みにて配布

島内の新聞折り込みに、会報「水海山の緑と水を守る会からのお知らせNO.18」を配布しました。(5月19日)
(前号と同じ、環境に優しい植物油インクを使用し印刷しました。香りも違いますので、ぜひ手にしてみて下さいね。)

会報18

会報18裏

5月の定期水質検査・立会い(測定結果)

5月11日(金)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィン日本環境株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

5月11日(金)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  7.11 (先月7.86)  8.55mS/m (先月 12.3mS/m)
下流モニタリング井戸  7.12 (先月7.35)  32.6(先月 42.7mS/m)     
放流水(*)      6.36  (先月7.04) 234mS/m  (先月336mS/m)     
浸出水(**)     9.17 (先月7.75)  628mS/m  (先月486mS/m)

※下流モリタリング井戸:水深 1.35メートル ありました。

(*) 「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
(**)pHの基準値は[5.8~8.6]です。

4月の定期水質検査・立会い(測定結果)

4月11日(水)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィン日本環境株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

4月11日(水)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  7.86 (先月6.63)  12.3mS/m (先月 15.04mS/m)
下流モニタリング井戸  7.35 (12月6.69)  42.7(12月 25.9mS/m)     
放流水(*)      7.04  (先月6.00) 336mS/m  (先月320mS/m)     
浸出水(**)     7.75 (先月7.66)  486mS/m  (先月209mS/m)

※下流モリタリング井戸:今回も水不足で適量の採水できませんでした。(1月2月は水が無く欠測)
※浸出水:今回、原水ピットに昨日より「送風機で換気」して採水しました。

(*) 「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
(**)pHの基準値は[5.8~8.6]です。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード