処分場内にて水質調査

9月19日(金)
水海山処分場で月一回行われる水質検査に立ち合いました。
当日の2便(13時15分着)で、むさしの計則さんが来島。
14時過ぎから約一時間、水質検査を行いました。

水質検査は、浸出水、放流水、上流井戸、下流井戸の順で
説明を受けながら、検査及び水のサンプリングを実施。
水質検査のやり方を学ぶ事ができました。

こちらが上流の井戸(円形)。手前の四角い石積みは雨水排水用の桝です。
上流井戸と雨水桝

上流の井戸は、地下水がないため
底にバケツ2個を置き、ためていた水を測定していました・・・
上流井戸内

また、昨年の運営協議会で意見し
公開質問をした、観測計の内
雨量計が設置されていました。
雨量計

今後は風速計、及びリアルタイムの観測値の公表を求めていきたいと思います。
スポンサーサイト

説明会

8月28日(金)19時から
末吉公民館で一組より「処分場の説明」が行われました。

一組、町からの広報活動が全く無い中、二十数名の方が参加。
水海山処分場についてたくさんの質問が出されました。

・地下水が無いのに、どのようにして水漏れを確認するのか?
・一組の担当者が変わる度に、話すことが変わる。書面に残してもらえないか?
・公害防止協定を結んで欲しい
・町、一組が住民視線となり、住民と一緒になって、安全をどうすれば確保できるか考えるべきでは?
・法律に則りというが、どのような方法か教えて欲しい
・運営協議会の(前)委員には、マニュアルは住民と話しながら作っていくと言う約束だったが、現委員には「マニュアルはできてる」と伝えられたという。それでは(一組を)信じられない。
・監視カメラをネットにライブで流して欲しい。
・一回では納得できないので、今後もこのような場を開催して欲しい。
等々

その返答の多くは
・法律に則っていますから、法律に書かれていますから・・・
・要望は聞きますが、判断するのは私たち(一組)です。
・広報・HPでお伝えします。

と、
最後まで次回の開催や、書面での約束等しませんでした。

参考に
2年前の処分場開始時の見学会様子は、こちら
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード