運営協議会が開催されました。

今年度の八丈島一般廃棄物管理型最終処分場
運営協議会が、1年ぶりに開催されました。

月日 12月3日(水)
場所 八丈島一般廃棄物管理型最終処分場会議室
時間 10時~12時

議題 維持管理項目の確認について
    その他



●町議代表、二名からそれぞれ
 「地下水があることを前提に建設した。(井戸水が出るまで)もっと深く掘るべき。」
 「水道水源に影響がないかどうか水紋調査(深層地下水の調査)が必要。」
と、地下水調査の実施について求める発言が相次ぎました。

また、運営協議会の場では意見を十分に言えないと
 (運営協議会とは別に)「委員が集まる場が必要。」
と言うことで、町の方から了承を得ました。

●住民代表からは
 「地盤改良後の地下水状況を把握するための調査実施。」
 「上流井戸底に置かれたバケツの水は、いつ溜まった水なのかわからない。」
 「地下水ピット管理のため、屋根の設置、低濃度空気の対策実施。」
 「自主基準を設ける。」
 「運営協議会の回数を増やして欲しい。」
 「公害防止協定の締結。」
 「処分場の使用年数17年について。」
等、質問、意見、要望がありました。

一組からの処分場説明後、
 住民、町議各委員から、「水海山だからこそ心配。」
 と地下水調査の要望が繰り返し発言されました。
 また、住民から
 「遮水シートが安全だとは思わない。」
 「10年後、20年後を心配している。」
 と発言がありました。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード