「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」

パタゴニアでは、環境キャンペーン「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」を開催中です!





水は最も貴重な天然資源です。またそれは、人類のとめどない消費によって何よりも急速な減少を遂げています。

パタゴニアの環境キャンペーン「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」は、人類と動植物が必要とする水の、共有のバランスの重要性について考察します。私たち人類が水を使えば使うほど、他の生物のために残される水は少なくなります。私たちが水を無駄にすればするほど、より多くの生息環境を破壊することにつながります。私たちが川や湖を汚染すればするほど、動植物の生存の可能性はむずかしくなるのです。

本キャンペーンで私たちは消費社会と生物多様性の危機を水の使用と関連づけます。このキャンペーンにおいて、「水利権」というフレーズは私たちの一般的な水の使用ということよりも幅広い意味をもたらします。それは「水への権利を所有するのは誰なのか、あるいは何なのか?」という問いかけでもあります。

現存する脅威は、人類による水使用量の増加から汚染による水質の劣化、ダムの存在にまでおよびます。そしてそれぞれの問題は気候変動によってさらに悪化をたどり、すでに水温や川の流れに変化をもたらしています。アメリカ合衆国で絶滅危惧種のリストの約半数を占めているのは、淡水を住処としている動物です。

本キャンペーンの一環として不可欠となるのが、パタゴニアの企業としてのストーリーです。私たちは事業を展開する過程で消費する水と、それを削減する努力についても「ウォーター・フットプリント」で明らかにします。

パタゴニアは私たちが使用する、あるいは私たちがパタゴニアの名のもとに使用する水の量について、ごく最近学びはじめたばかりです。

個人が使用している水の大半というのは、蛇口から出てくる水のことではなく、工業生産とその消費によって使用された水全体のうちの私たちの負担分です。このことを忘れてはいけません。したがって、どのようなビジネスが水不足や水質汚染による課題をより増加させているのか、また逆にそうした課題に対処しているのかに注目することが重要となるのです。



詳しくは、こちら
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード