わが街の首長へ 脱原発会議に加入願います

パタゴニアでは、地方から脱原発の声を広げようと「脱原発をめざす首長会議」に加わるよう市区町村長あてのハガキを店頭に置き、お客様に送付を呼びかけています。
ぜひ地元の首長さんに求めてみませんか!
脱原発会議に

申し込みのハガキは、
ハガキの見本(PDF)をダウンロードして、ハガキサイズの用紙に印刷しても大丈夫のようです。

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

署名をお願いします!

「福島集団疎開の即時実現を求める署名について 」

福島の子供たちの集団疎開を求める署名活動が行われています。
締め切りは9月28日ですので、ぜひ、署名をよろしくお願いします。

☆子どもたちを福島原発事故による被ばくから守るため、集団疎開の即時実現を求める署名のお願い
詳しくは、こちら

「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」

パタゴニアでは、環境キャンペーン「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」を開催中です!





水は最も貴重な天然資源です。またそれは、人類のとめどない消費によって何よりも急速な減少を遂げています。

パタゴニアの環境キャンペーン「アワ・コモン・ウォーターズ (共有の水)」は、人類と動植物が必要とする水の、共有のバランスの重要性について考察します。私たち人類が水を使えば使うほど、他の生物のために残される水は少なくなります。私たちが水を無駄にすればするほど、より多くの生息環境を破壊することにつながります。私たちが川や湖を汚染すればするほど、動植物の生存の可能性はむずかしくなるのです。

本キャンペーンで私たちは消費社会と生物多様性の危機を水の使用と関連づけます。このキャンペーンにおいて、「水利権」というフレーズは私たちの一般的な水の使用ということよりも幅広い意味をもたらします。それは「水への権利を所有するのは誰なのか、あるいは何なのか?」という問いかけでもあります。

現存する脅威は、人類による水使用量の増加から汚染による水質の劣化、ダムの存在にまでおよびます。そしてそれぞれの問題は気候変動によってさらに悪化をたどり、すでに水温や川の流れに変化をもたらしています。アメリカ合衆国で絶滅危惧種のリストの約半数を占めているのは、淡水を住処としている動物です。

本キャンペーンの一環として不可欠となるのが、パタゴニアの企業としてのストーリーです。私たちは事業を展開する過程で消費する水と、それを削減する努力についても「ウォーター・フットプリント」で明らかにします。

パタゴニアは私たちが使用する、あるいは私たちがパタゴニアの名のもとに使用する水の量について、ごく最近学びはじめたばかりです。

個人が使用している水の大半というのは、蛇口から出てくる水のことではなく、工業生産とその消費によって使用された水全体のうちの私たちの負担分です。このことを忘れてはいけません。したがって、どのようなビジネスが水不足や水質汚染による課題をより増加させているのか、また逆にそうした課題に対処しているのかに注目することが重要となるのです。



詳しくは、こちら

平井憲夫さんの「原発がどんなものか知ってほしい」

今、ぜひ読んでみて下さい。
私もよく知っている、北海道泊原発で行われた説明会でのお話しです。



話が一通り終わったので、私が質問はありませんかというと、中学二年の女の子が泣きながら手を挙げて、こういうことを言いました。 

「今夜この会場に集まっている大人たちは、大ウソつきのええかっこしばっかりだ。私はその顔を見に来たんだ。どんな顔をして来ているのかと。今の大人たち、特にここにいる大人たちは農薬問題、ゴルフ場問題、原発問題、何かと言えば子どもたちのためにと言って、運動するふりばかりしている。私は泊原発のすぐ近くの共和町に住んで、二四時間被曝している。原子力発電所の周辺、イギリスのセラフィールドで白血病の子どもが生まれる確率が高いというのは、本を読んで知っている。私も女の子です。年頃になったら結婚もするでしょう。私、子ども生んでも大丈夫なんですか?」と、泣きながら三百人の大人たちに聞いているのです。でも、誰も答えてあげられない。

「原発がそんなに大変なものなら、今頃でなくて、なぜ最初に造るときに一生懸命反対してくれなかったのか。まして、ここに来ている大人たちは、二号機も造らせたじゃないのか。たとえ電気がなくなってもいいから、私は原発はいやだ」と。ちょうど、泊原発の二号機が試運転に入った時だったんです。



かつてゴルフ場建設が中止になった水海山。
その問題が透けて見えるのは私だけでしょうか・・・

平井憲夫さんの「原発がどんなものか知ってほしい」
詳しくは、こちら


テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

「八丈島フェア物産展&カフェ」のご紹介

「八丈島フェア物産展&カフェ」が開催されます。

会場では水海山の写真が展示されていますので
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さいね。

日時:2月4日(金)~6日(日)
時間:12時~21時
場所:COS下北沢ホール 
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-39-6

詳しくは、こちら
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード