八丈島 水海山の緑と水を守る会

水海山まんが
水海山の写真
水海山の風景
詳しく画像で見れる、水海山散策
(by 林冬人氏のブログ)
 八丈島は温暖な気候と水に恵まれた島です。三原山は八丈らしい自然景観を今に残し、豊かな水をたたえる島の水瓶です。過去から現在に託され、それを次世代へ伝えていく誇るべき財産です。そして水海山はその中腹に位置する、緑豊かな森です。 水は緑を育て、さまざまな命と人々の飲み水となり、地下水、湧き水、滝、温泉となり、島を潤します。そして海に注ぎ、魚たちを育みます。緑は水を蓄え、鳥や昆虫のすみかとなり、長い年月をかけて、新たな命を生み出す豊かな土壌に姿を変えていきます。 この会は八丈の自然の原点である水と緑を大切に思い守っていく会として生まれました。会について、詳しくはこちら
スポンサーサイト

質問書の回答がありました。

7月19日(水)に提出した「臨時運営協議会開催と、焼却灰に含まれていた釘」の件につきまして
7月24日(月)八丈町役場より回答書を頂きました。
内容は下記の通りです。

回答書

7月の定期水質検査・立会い

7月18日(火)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィンEAC株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

7月18日(火)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  6.17 (先月6.48)  10.59mS/m (先月 10.96mS/m)
下流モニタリング井戸  6.7 (先月6.46)  42.9mS/m (先月 36.4mS/m)     
放流水(*)      6.77  (先月6.79) 294mS/m  (先月252mS/m)     
浸出水       7.35 (先月8.06)  542mS/m  (先月1034mS/m)

*「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
  「浸出水」のCONDが542mS/mと高い値を示しました。

臨時運営協議会開催の提案をしました。

7月19日(水)、八丈町役場にて臨時運営協議会開催と質問書を提出してきました。
なお、質問内容については「焼却灰の中に釘が見つかった経緯」等、下記の通りです。

臨時開催の件



6月の定期水質検査・立会い

6月15日(木)
今月の水海山処分場・水質調査に立ち合いました。
ユーロフィンEAC株式会社さん、処分場管理業者さんとの計測結果は下記の通りです。

6月15日(木)
                pH          COND
上流モニタリング井戸  6.48 (先月7.22)  10.96mS/m (先月 8.02mS/m)
下流モニタリング井戸  6.46 (先月6.89)  36.4mS/m (先月 45.3mS/m)     
放流水(*)      6.79  (先月7.04) 252mS/m  (先月210mS/m)     
浸出水       8.06 (先月9.39)  1034mS/m  (先月124.4mS/m)

*「放流水」は、薬品処理され三原山に直接流されている水です。
  「浸出水」のCONDが1034mS/mと、先月より「8倍」以上高い値を示しました。

処分場埋立地内
処分場内2017_06

上流井戸の水質検査(上流モニタリング井戸)
上流井戸水質検査2017_06

上流井戸の水は「井戸に水がたまらないので」、井戸底に置かれたバケツからすくっている。
上流井戸内2017_06

下流井戸の水質調査(下流モニタリング井戸)
下流井戸水質検査2017_06

管理棟内で濾過処理した水の水質検査(放流水)
放流槽内水質検査2017_06

最後に、処分場内から排出された水(浸出水)
浸出水2017_06

浸出水の水質検査
浸出水水質検査2017_06
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
八丈島の緑と水を守って下さい
八丈島の緑と水を守って下さい3
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード